公開履歴
患者と説明している医者

てんかんという言葉はいまだに偏見のある言葉です。
今は随分とてんかんの治療薬も増えましたし、その原因なども分かってきていることも多いことから、てんかんと診断されても発作を起こさないようにコントロールすることが出来ます。
しかしてんかんのことをあまり知らない人、またてんかんの発作を見たことがない人は、実際に知識がなくただイメージで偏見を持っているだけなのですね。

そのイメージというのは、発作を一度起こすと、バタンと倒れて、口から泡を吹く、そして意識がなくなって白目をむいているというようなものでしょう。
これは強直性けいれんの症状の1つなのですが、てんかんと呼ばれるものの中には、身体の一部だけのけいれん発作をしめる物や、意識がなくならず意識を保ったままで発作が起きる場合などいろいろあるのです。
そのために一般の人に理解を得るには大変だと言えます。

それでもてんかんの人はきちんと定期受診をして医師の診察を受け、内服薬を欠かさず飲んでいれば、発作を起こさずに何年も過ごすことが出来るのです。
また学校生活や仕事なども支障なく行うことが出来るのです。
ただてんかんの人たちがそのように一般社会で受け入れられ生活をするためには、疾患や患者さんのことを理解する必要があるのです。

理解をするためにはどのような手段があるでしょうか。
テレビや雑誌でも時々取り上げられていますし、インターネットなどでも探すとたくさんの情報を得ることが出来ます。
特にインターネットでは専門的な医師が書いた記事もありますし、一般の人向けに簡単に説明されているものもあるのです。
そのために初心者には、簡単な説明のものを読んで理解するのがおすすめです。

記事一覧
てんかんと思われる気絶ならばすぐに専門医へ

てんかんが発症する原因はまだ未解明の部分が多くなっています。 この病気の発作は神経細胞が集団で興奮状態になって […]

2019年08月23日
てんかんとスポーツ、生活保護や年金受給に関して

てんかんは突発的に症状が現れる可能性があり、一昔前はスポーツの最中に発作が生じると危険なことから、運動が制限さ […]

2019年08月08日
てんかんと造影剤と種類についてとは?

てんかんを持っている方は、突然意識を失うことがあります。 これは、脳のドーパミンなどとも関係があるとされており […]

2019年07月11日
てんかんの治療方法と周囲のフォロー

てんかんは、わずかの例外を除いては、完治させることが難しいのですが、適切な治療をすればうまくコントロールするこ […]

2019年06月24日
もし身近な人にてんかんの疑いがあるなら検査を

てんかんは、繰り返し発作の起きる病気ですが、発作を起こした本人に発作時には意識がないことが多いので、身近なとこ […]

2019年06月09日